上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ワンクリック詐欺サイトを見つけては、偽個人情報収集画面をチェックしたり、詐欺サイトに誘導しているブログをみつけてはサービス元に通報する日々を送っている編集Oです。

本日もワンクリック詐欺サイトにアクセスをして、4万9000円払え! という画面をみてニヤニヤオドオドしているのですが、なんと振込先の指示が大変なことに! 以下その画面です。
銀行名、口座番号、口座番号がすべて「<%@LANGUAGE="JAVASCRI」という文字が… ソースをみてみると、これらのデータはすべて、×××.phpというところから数値を読み取って反映している。
なぜわざわざこんな面倒なことをしているのか? 恐らく銀行口座がいきなり止められても、すぐにサイトに違うアカウントを反映させるために、こういう作りになっているんだろうな~
コメント
この記事へのコメント
ご苦労様です。
過去に自分も引っかかったことがあります。
ファイル保存の画面が出てきて・・・。
あれもGIF画だったのですね。
あとでC:\ProgramFilesを見てびっくり。
xeroxとかいうディレクトリが。。。
真ん中3文字しか目に入りませんでしたね。
先日、知り合いの職場のプリンタを見て、xeroxはワンクリとは無関係であることがわかりましたが。
2007/02/24(土) 07:10 | URL | 名前はちょっとな・・・アレな話しだし #OW1fo1c2[ 編集]
僕もそのサイトを踏んだことありますよ
GIFだったとは・・・
スリムでしたっけ
2007/03/01(木) 22:55 | URL | おお!! #-[ 編集]
今日たぶん同じだと思われるスリムというサイトを踏んだので発見したので
リンクを貼っていたブログの運営会社と
東京都消費生活総合センターてところに通報しときましたw

ちなみに振込先は新生銀行でした
2007/03/07(水) 01:36 | URL | ども #JalddpaA[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://hackerjapan.blog55.fc2.com/tb.php/60-e00c5a16
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。