上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
WidowsMobile搭載のスマートフォントといえば、いうまでもなく"W-ZERO3"が人気ですが、NTTドコモでも"hTc Z"という端末を販売しています。

このhTc Z、「PHSごときに先を越され…」と枕を濡らし続け、「W-ZERO3はBluetooth搭載してないから要らないもん!!」と自らをだまし続けてきた新しモノ好きのドコモ・ユーザーが待ち焦がれていた端末です。

これまでは法人向け販売のみでしたが、本日10月10日より一般ユーザーでもWebから買えるようになりました。値段は7万円超とW-ZERO3に比べると倍近くですが、マニアな人にとってはきっと屁でもないんでしょう。

かく言う編集子はマニアではない(?)ので、グッと物欲を抑えています(かなり心惹かれてるのは事実ですが…)。

そんな時「よぉ オレ!だよオレ!!」とライターP氏から電話が…

「ドコモのhTc Zだけどよ、初期ロットはシムロック解除できるって話だから、注文しちまったゼ。ガハハ… 今度原稿のネタにすっからヨロシク頼むゼ! あとイリジウムも契約したんで遊んでみて原稿書くから、こっちもよろしく頼むゼ! じゃあな!! ガチャ」(脚色アリ)

相変わらず豪快な人です。

ケータイ系のブログなどを調べてみると、hTc Zのシムロック解除は可能のようです。

もちろん各携帯キャリアは海外ローミングのサービスも提供しています。ただし、この場合は日本の番号をそのまま使うことになるので、日本にいる人とのやりとりには便利なのですが、渡航先で現地の人とやりとりする(先方から電話をかけてもらう)には不便なんです。

シムフリーの端末があれば、渡航先で手に入れた「プリペイド・シム」などを使うという手もあり、かなり便利になりそうです。

てな感じで、またまた心が揺れ始め、しばらくはhTc Zを買うかどうかで悶々とした日々を送ってしまいそうです。
(編集S)




コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://hackerjapan.blog55.fc2.com/tb.php/51-6ef65860
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
ドコモPHSドコモPHS(どこもぴーえっちえす)は日本のPHS事業を行うNTTドコモの一部門である。2005年3月現在契約者数は約130万人で、ウィルコムに次いでPHS国内シェア第二位。2005年2月17日にドコモのPHS事業撤退の報道記事が日本経済新聞等に掲載された。ドコモは撤退を否
2007/03/06(火) 18:18:19 | ブロードバンドに関するもの
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。