上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ども、編集Sです。引き続きワールド・セキュリティ・ニュース・ダイジェストの補足情報です。

記事に掲載したNSAによる大規模通信監視に関するニュースの表を情報ソースのリンク付きで掲載します。

日付報じられた内容
6月5日NSAが米通信大手ベライゾンから全顧客の通話情報(電話番号、通話時間、基地局などのメタデータ)を入手していた。その後、2006年から3ヶ月毎にこの裁判所命令が更新され続けていたことや、他の通信大手にも同様のことが行われていたことが明らかになった。(The Gurdian)
6月6日NSAが「PRISM」計画の下、グーグル、マイクロソフト、アップル、フェイスブック、ヤフーなどの米国大手インターネット企業9社より、メール、音声、動画、写真、SNSの投稿などの情報を収集していた。(The Washington Post)
6月7日オバマ米大統領が極秘の大統領令で、米国がサイバー攻撃を仕掛ける外国の標的リストを作成するよう安全保障や情報機関の高官に指示していた。(The Gurdian)
6月11日NSAがインターネットや電話回線を傍受したメタデータを分析するツール「Boundless Informant」の存在が明らかになる。NSAは2013年3月時点で970億件/月の情報を収集しており、イラン、パキスタン、ヨルダンが最も収集件数の多い国であった。また、米国からも30億件/月のデータを収集していた。(The Gurdian)
6月12日NSAは6万1000件以上のハッキング工作を世界中で行なっており、中国や香港に対するものが数百件を占める。また、香港でのインターネットエクスチェンジ(IX)となっている香港中文大学もハッキングしていた。これは「個別のコンピューターをハッキングしなくて済むよう、ネットワークの基幹となる部分をハックする」ためだという。(South China Morning Psot)
6月16日英政府通信本部(GCHQ)が2009年のG20首脳会合で各国代表団の電話やメールを傍受していた。また、通信傍受ソフトやキーロガーをあらかじめインストールしたネットカフェを設置していた。(The Gurdian)
6月21日GHCQが「Tempora」計画の下、米英間の200以上の海底光ケーブルに傍受装置を取り付け音声やメール、SNSへの投稿を収集していた。1日約6億件の通信が対象となり、メタデータは30日間、コンテンツ(内容)は3日間保存されていた。情報はNSAと共有されていた。(The Gurdian)
6月23日NSAが中国の携帯電話会社をハッキングし、何百万通というテキストメッセージ(SMS)を盗みとっていた。2009年にはアジア最大級の海底ケーブル・ネットワークを運用するPacnetの香港本社のコンピューターに侵入していた。また、中国の名門大学 清華大学にもハッキングを繰り返していた。(South China Morning Psot [リンク1] [リンク2]
6月29日NSAが欧州連合(EU)のワシントン代表部に盗聴器を設置していたほか、コンピューターにも侵入し、メールや内部文書を取得していた。国連本部内のEU代表部やブリュッセルのEU本部でも盗聴が行われていた。(SPIEGEL ONLINE)
6月30日NSAがドイツ国内で毎月5億件以上の通話、メール、SMSの情報の収集を行なっていた。NSAは独連邦情報局(BND)とパートナー関係にあり、BNDはNSAより提供された分析ツールを使用し国内の通信の監視を行なっていた。(SPIEGEL ONLINE [リンク1] [リンク2]
7月7日GCHQは「Tempora」計画において、英国を通過するすべてのデータをキャプチャーしていた。諜報機関で“full-take”(総取り)を始めたのはGCHQ が最初だった。(SPIEGEL ONLINE)
7月7日NSAが米通信会社と提携関係にある通信会社を通じて、ブラジル国内で通話や電子メールの記録を収集していた。今年1月だけで23億件の情報が収集されていた。(globo.com)
7月11日NSAはブラジルだけでなく、アルゼンチン・コロンビア・エクアドル・メキシコ・ベネズエラ・コスタリカ・ニカラグア・パナマ・ホンジュラス・パラグアイ・ペルー・エルサルバドル・チリなどの中南米諸国でも通信情報の収集を行なっていた。(globo.com)
7月11日マイクロソフトはNSAと協力関係にあり、NSAが暗号化を回避してOutlook.comのWebチャットを傍受できるようにしていた他、FBIと協力しPRISMを通じてSkyDriveに簡単にアクセスできるようにしていた。また、マイクロソフトによるSkypeの買収後、PRISMによるSkypeビデオ通話の収集容量が3倍に増えた。(The Gurdian)
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://hackerjapan.blog55.fc2.com/tb.php/197-48bd684a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。