上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ども。編集Sです。

本誌で好評連載中の漫画『オーブンレンジは振り向かない』もいよいよクライマックスへと差し掛かってきました。

原作の一田和樹先生曰く「誰も想像できないエンディング」だそうですが、結末はいかに…

などいっている間に、次の企画を考える時期が来てしまいました。先の一田先生とも相談した結果、原作を公募してみようということになりました。

コンピューター/ネットワークのセキュリティやハッキングをテーマとして扱ったものであれば、ミステリ・コメディ・恋愛モノなどジャンルは一切問いません。

この機会に皆さんのアイデアをぜひ形にしませんか?

応募要項は以下のとおりです。

●原作の応募規定

・小説形式またはシナリオ形式:4000字~6000字程度のtxtファイル
・1話完結。応募作品は未発表のものに限ります。また作品の出版権は白夜書房に帰属します。

●応募方法
上記のファイルを下記の宛先までお送りください。なお、応募作品の返却はいたしませんのであらかじめご了承ください。

・宛先 hj[at]byakuya-net.co.jp([atをは@に変更してください)
・メールタイトル 漫画原作応募

●審査員
・HackerJapan編集部
一田和樹氏(オーブンレンジは振り向かない原作)

●締め切り
・2012年10月31日(水)24時

●審査結果
・HackerJapan2013年1月号(2012年12月発売)にて、審査結果および総評などを掲載する予定です
・採用された作品は2013年3月号(2013年2月発売)にて24ページ程度の漫画として掲載します
・採用作品には当社規定の原稿料をお支払いします。


不明な点などあれば、hj[at]byakuya-net.co.jpにご連絡ください。たくさんのご応募をお待ちしていま~す。

ではでは。


【追記】

一田先生より補足をいただきました。上記の文章も一部修正しました(応募の形式について)


・内容について:サイバーセキュリティに関する話題を期待しますが、必須ではありません。また、SF、ファンタジーなどのジャンルは問いません。

・設定や案の状態ではなく、小説あるいはシナリオ作品として完成された状態でお送りください。

・二重投稿はご遠慮ください。ただし、一度他の賞に応募し、その結果が判明しているものは問題ありません。

・複数作品を応募していただくことも可能です。

・プロ、アマ、応募資格は問いません。

・優秀作品を1つ選ぶ予定です。ただし、複数になる可能性もあります。

・原稿のテキストファイルに、下記をご記入ください。
 ペンネーム、メールアドレス、タイトル、年齢、性別、居住地(都道府県名までで結構です)、受賞歴/掲載歴(あれば)

・選考結果ならびに原稿の受領について、個別にお知らせすることはいたしません。選考過程および結果についての個別のお問い合わせにはお答えできませんので、あらかじめご了承ください。

・気になる作品については、一田和樹先生がツイッターやご自身のサイトで講評を行うかもしれません。あらかじめご了承ください。酷評はしないそうなのでご安心ください。

・長さから考えると、ショートショートが適していると思われます。それだけでなく一田和樹先生が選考に加わっていることので、ショートショートに傾いたバイアスが予想されます。



コメント
この記事へのコメント
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2015/04/12(日) 03:44 | | #[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://hackerjapan.blog55.fc2.com/tb.php/172-5c4e720d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。