上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ども。編集Sです。またまた久しぶりの更新で恐縮です。

絶賛発売中のHackerJapan3月号ではコラム404にて山谷剛史さんが山寨機(さんさいき、中国語の発音はシャンジャイジ)」の購入記を執筆されています。

「山寨」とは中国語で「山の中の砦」という意味で「山賊」を指す言葉だそうです。ここから転じてノーブランドの模造品を「山寨機」と呼んでいるそうです。

山谷さんが購入したモノもBMW・アウディ・ポルシェ・ベンツのロゴが散りばめられた「これぞまさしく中国!」的な逸品です。モノクロの誌面ではその凄さを伝えることができないので、このブログで紹介させてもらいます。

001_20100209185358.jpg
パッケージの写真。金・銀2色のカラーバリエーションがあるそうですが、金色の方が値段が高めとのこと。

002_20100209185441.jpg
金色に輝く筐体。方向ボタンの中央には“BMW”のロゴが…

003_20100209185441.jpg
こちらは背面。上部からメルセデスベンツ・アウディ・ポルシェのロゴデザインが見えるはず。

004_20100209185441.jpg
電池カバーを外してみるとSIMスロットが2つあることがわかります。異なるキャリアで2つの番号を使うことも可能だそうですが、中国では“中国移動(ChinaTelecom)”が圧倒的なシェアを持つそうで、2枚挿す場合でも中国移動がデフォルトだろうとのこと。

005.jpg
山寨機でお約束のように採用されているMTK OSの画面。一見するとiPhone風の派手なGUIですが、ファイル操作などは地味にファイルマネージャー風になるそうです。

なお、3月号では“Android-x86”をEeePCにインストールする記事や、mR-pBxによるLinuxを積んだケータイ“Nokia N900”の紹介記事なども掲載しています。

ガジェットフリークは是非手に取ってみてくださいね。では。

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://hackerjapan.blog55.fc2.com/tb.php/124-81369688
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
??Х?
2010/03/08(月) 20:04:39 | ???Υ?
ハッカージャパンブログ これぞまさしく中国!! な携帯電話
2013/07/14(日) 14:52:46 | プラダ メンズ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。