上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ども編集Sです。AV2008も無事に終了しました。参加していただいた皆様、本当にありがとうございました。
スタッフ・関係者の皆様、お疲れ様でした。

夜のショートプレゼン用に「5分でわかる(?)BlackHat Japan」を用意しようとしていたんですが、写真の選定が間に合わず、あえなく撃沈してしまいましたので、この場を借りて簡単に紹介してきます。

photo01.jpg

photo02.jpg
会場となったのは新宿・京王プラザホテル


photo03.jpg

photo04.jpg
ホテル内の会場もここ数年同じ場所です。


photo05.jpg
基調講演はDNSのバグをレポートしたダン・カミンスキー氏。今年は基調講演だけを切り売りするという初の試みもありました。


photo06.jpg
基調講演後の記者会見、主催者のジェフ・モス氏による挨拶です。開催5年目を迎えた今年は、参加者も国際的になってきたとのこと。アジア各国を中心に11ヵ国にわたるそうです。


photo07.jpg

photo08.jpg
共催する日本インターネット協会、高橋徹氏。今年は"Hacker"として参加。高橋氏曰く、このステータスが重要なのだそうです。
というのも、役所はBlack Hatに非協力的で、昨年基調講演を行った山口英氏も同様のことを言っていましたが、日本はもっと危機意識をもってセキュリティに取り組む必要があるから、と挨拶されていました。


photo09.jpg
引き続き、スピーカーの紹介です。まずは基調講演を行ったカミンスキー氏。ショーマンシップ全開でいろいろとポーズを決めてくれました。


photo10.jpg
Black Japanでは常連のケネス・ギアス氏。現在、NATOのサイバーディフェンスセンターの米国代表としてエストニアで活躍されています。スピーチのタイトルは「サイバースペースと戦争における変革」。


photo11.jpg
Get Rich or Die Trying - "Making Money on The Web, The Black Hat Way"「金持ちになれ!ダメなら目指せ! - Webでの儲け方」のアリアン・エバンス氏。


photo12.jpg
「携帯デバイスにおけるシンビアンOSのエクスプロイテーション」の発表を行うコリン・マリナー氏はドイツから来日。


photo13.jpg
「電子パスポートの現状と将来」のジェローン・バン・ビーク氏はオランダから来日。本誌11月号ではeパスポート・クローン作成のデモを紹介しましたが、BlackHat Japanではどうなるのでしょう。


photo14.jpg
記者会見会場にちょっと遅れて登場したネットエージェントの長谷川氏。セッションは「趣味と実益の文字コード攻撃」。


photo15.jpg
チャーリー・ミラー氏はMac OSのハッキングコンテストでも優勝したスペシャリスト。セッションはもちろん「Mac OSXをハッキング:マックファンを乗っ取れ!」。


photo16.jpg
LACの川口洋氏。スピーチは「日本に迫る脅威~SOCからみた景色」セキュリティ監視センター JSOC(Japan Security Operation Center)に集まる情報から最新の攻撃手法や動向を解説するそうです。


photo17.jpg
フォティーンフォティ技術研究所(FFR)の石山智祥氏。セッションは「"FFR EXCALOC" コンパイラのセキュリティ機能に基づいたExploitabilityの数値化」。


photo18.jpg
今夏、BlackHat USAでの発表を行ったFFRの村上純一氏。セッションは「ハードウェアによる仮想化支援機能を利用したハイパーバイザーIPS」。


photo19.jpg
ネイサン・マクフィータ氏。「インターネットは壊れている:Document.Cookieのむこう側」と題するセッションではJavaアプレットを仕込んだGIFファイルによる攻撃手法などを紹介。



photo20.jpg
セッションの合間はコーヒーブレイクです。スピーカーに質問したり、参加者同士で交流したり、スポンサーブースを覗いてみたりとさまざまです。


photo21.jpg

photo22.jpg

photo23.jpg
日立情報のブースでは、WinnyやShareといったP2Pファイル共有ソフトのノード状況を可視化しディスプレイに表示していました。



photo24.jpg
会場にはスポンサーなどが資料などを配付する共有するテーブルがあるのですが、AV2008のフライヤーもしっかりと置かせてもらいました。

photo25.jpg

photo26.jpg

photo27.jpg
初日のセッション終了後にはレセプションが行われます。美味しそうな料理の数々が並びます。


photo28.jpg
レセプションの最中、ダンカミンスキー氏に掲載誌を渡し、パチリと1枚撮らせてもらいました。もちろんここでもポーズはばっちりです。


photo29.jpg
こちらはeパスポートのバン・ビーク氏。


photo30.jpg
3月号でインタビューをお願いしたヴィタリーさんも参加してたので、記念に1枚撮影させてもらいました(iPhoneのカメラだと、まれに写真の一部分がこんな感じでずれたようになってしまうことがあります… なんでだろう)。


photo31.jpg

photo32.jpg
会場ではBlackHatグッズも販売されています。閉会間近になると閉店間際のスーパーよろしく、叩き売りになることも… 本誌の読者プレゼントもこの時間帯を狙って手に入れます(笑)。


photo33.jpg
最後は閉会の挨拶と抽選会です。フィードバックのアンケートを書いておくとBlack Hatの入場券(日本に限らず)が当たるかもしれません。今年はスピーカーの長谷川氏が25%オフの権利を当てらていました。


とまぁ、こんな感じです。続きは12月8日発売予定のHacker Japan1月号で!

それでは。

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://hackerjapan.blog55.fc2.com/tb.php/106-1b18fa93
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
管理人の承認後に表示されます
2016/12/31(土) 16:58:54 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。