上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ども。編集Sです。突然ですが、5月25日に『新・ハッキングの達人 Windows編』が発売になります。

この本は、HackerJapanの2011年11月号から2013年5月号までの特集記事を再構成したものになります。

過去に刊行した「ハッキングの達人」「続・ハッキングの達人」ではBackTrackというペネトレーションテストに特化したLinuxディストリビューションをベースに、ハッキングの行程や実践的な攻撃手法などを解説しました。

一方の本書は、タイトルのとおり、Nmap(ポートスキャナー)、Wireshark(パケット解析)、Metasploit(攻撃コード実行)など定番ツールのWindows版や、Windows上で動く最強パスワードクラッカー、Cain and Abelなどを解説しています。さらにWindowsをハックする上で必要なシステム内部の基礎知識や各種フォレンジックツールなども紹介します。

また本書のもう1つの特徴は付録DVD-ROMの中に記事全文のPDFファイルを収録している点です。タブレットなどに転送して読むこともできますし、PCで開けば、記事中に出てくるURLのハイパーリンクが有効になるので、目的のWebぺーにワンクリックで行くことができます。

moh3_cover
[『新・ハッキングの達人 Winodws編』は5月25日に発売です]の続きを読む
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。