上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ども編集Sです。“AVTOKYO meets HackerJapan”の方はおかげさまにて、本日の時点で50名を超える参加応募をいただいています。感謝感謝です。

今回はセッションと併設されるワークショップの“Village”の予備知識です。

●CTF Village
CTFのセッションにあわせて、バイナリ解析やフォレンジック技術を駆使して出題された問題を解いていく、クイズ形式のCTF(Capture The Flag)を実際に体験できるワークショップを用意しました。会場には問題配布・得点集計を行うサーバーがありますので、ノートPCを持参の上、気軽にエントリーしてください。
なお、高得点者には賞品もあります。皆さんのチャレンジをお待ちしています。


●UNLOCKER Village
mR-pBx氏をはじめ参加者が持ち寄ったデジタルガジェットを自慢しあう“まったり”したコーナーです。携帯電話各社からAndroid端末の発表が相次ぐなか、「Androidってどうなのよ??」と思っている人も多いはず。そんな人もこのコーナーに立ち寄ってもらえれば、ガジェットマニアな人たちから濃い情報が得られかもしれません。

また、イーモバイル・EMONSTERやiPhone3Gといった現役を引退(?)した端末にAndroidをインストールしたりもしてみます。ただし、あくまで自己責任の世界ですので、端末が起動しなくって“文鎮”になってもかまないという方のみご参加ください。

端末やノートPCは各自ご用意ください。イーモバイル・EMONSTERの場合は他に“フォーマット可能なマイクロSDカード”も必要です。

iPhone3Gの場合はもう少しハードルが高くなりそうです。というのも端末の状態により、iOS 4.x→iPhone0S 3.xへのダウングレード、iPhone OS 3.xでのJailBreakなどが必要だからです。ノートPCにはMac+Linux環境が必要で、場合によっては古いバージョンのiTunesも必要になるかもしれません。

調査不足でざっくりとした感じの説明しかできずに恐縮ですが、当日に会場でお会いしましょう。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。