上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
無線LANをテーマにしたムック
無線LANセキュリティの強化書
の発売を記念して、このムックの感想をブログに書いてくれるモニターを10名募集します。
(応募方法は下の「モニター応募方法」を参照)

ハッカージャパン2008年3月号の特集「無線LANハッカー養成講座」をベースに、WEP、WPA/WPA2-PSKの破り方を紹介。
「危ない危ない」と言われてる無線LANの危険性を実際に試して学んでいきます。

付録DVDには日本でよく使われうSSID名約600と約16万6000語のパスフレーズを収録した、WPA/WPA2-PSK解析辞書データを収録。これを使えば、解析スピードが1000倍速くなります。
また付録CDには、Linuxツールがすぐに試せるように、Ubuntu Live CDを収録。

目次
1章 読めば5分で専門家!? 無線LAN超入門
無線LANの基礎的な仕組みの解説から、攻撃手法までを解説。パスワード解析やアタックツールはどのような原理で動いているのか?

・知っているようで知らない無線LANの規格
・無線LANのセキュリティ技術
・無線LAN攻撃手法カタログ

2章 抜群の切れ味を誇る 怒涛のUNIXツール
無線LANツールにはLinuxで動くものが多い。フリーウェアにも関わらず、業務でそのまま使えるほどの強力な機能を持ったものがゴロゴロしている。無線LANを極めるならぜひ押さえておきたいLinuxツール。この章では定番中の定番からマイナーなものまで、ひとおり取り上げている。

・APや電波強度が一目瞭然Kismet
Aircrack-ngでWEPキーを瞬殺!
・無線LANのパケットをWiresharkで解析する
・ニセのアクセスポイントとなり情報を奪取するKarma
・WEPキラーの異名を持つAirSnort
・WPA/WPA2-PSKを辞書攻撃するツールcoWPAttyを試してみよう!
・APへのDoS攻撃を行うVoid11
・偽アクセスポイントを生成するFakeAP
コラム 無線LANツール コマンドチートシート

3章 手軽に使えて実力も抜群 Windowsツールの逆襲
Linuxが無線LANツールの主流だが、やはり使い慣れたWindowsでいろいろなことをやってみたい。Windowsで動く無線LANツールはあまりリリースされていないが、そんな少ないなかから厳選した「使えるツール」を紹介する。

・APをもれなく発見!NetStumbler
・APの場所をGoogle EarthでマッピングKNSGEMⅡ
AirSnort on WindowsでWEPクラック
Aircrack-ngをWindowsで使う
OmniPeek Personalを使いこなす
コラム ツールを使うならこのカードを使え!

4章 自作アンテナから法律までWireless Cooking
無線LANに関する周辺記事や情報をこの章でまとめてお届け! 無線LANアンテナの外部アンテナの実力を調査! また無線LANアンテナをめぐる法律についても解説。

・無線LANハニーポットの構築術
・無線LANに関する法律と免許のお話
・無線LAN 外部アンテナミシュラン
・PlaceEngineの光と影
・やっぱり無線LANは危ない!
・漫画 あなたの知らない 恐怖の無線LAN

モニター応募方法
このエントリーにトラックバックを打つだけで、「無線LANセキュリティの強化書」のモニター応募は完了です。
モニターに選ばれた方には「無線LANセキュリティの強化書」をお送りしますので、読んだ感想を自分のブログに書いてください。
締め切りは2008年12月18日(木)23時59分まで。
では応募をお待ちしております!

※12月16日追記
コメント欄で教えてもらったのですが、FC2ブログの仕様で、MovableTypeやWordpressを利用しているユーザーから、このブログにトラックバックができないようです。
MovableTypeやWordpressを利用している方(うまくトラックバックできない方)は、コメント欄に管理しているブログURLと、モニター応募の旨を書いてもらえたら大丈夫です。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。