上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ども編集Sです。遅ればせながら本年もよろしくお願いします。
1月25日、いよいよEeePC日本語版発売ですね。

スペックは、RAM=512MB/SSD=4GB/OS=Windows XPで、4万9800円です。

海外版なら同じスペック、Linux搭載で3万9800円(為替レートや送料などは考慮してませんが)ですから、ちょっと割高で微妙な価格設定になってしまいましたね。できれば日本でもLinux版を出してほしいと思うのは編集Sだけではないはずです。

さて、読者の方の中にはEeePCを買って、速攻Ubuntuをインストールする人もいるかと思います。ですが… 実はさまざまな罠が仕掛けられています(苦笑)。

メモリやディスクの容量が足りないというは容易に想像がつきますが、他にも

●有線LANがうまくリンクアップしない
●無線LANが認識されず、使えない
●ファンクションキーが効かない
●マイクが使えない
●付属のWebカメラが機能しない
●うまくシャットダウンできない
●文字が大きすぎて画面が狭い

などのトラブルに見舞われるそうです。これらは有志が作成したeee-ubuntu-support
をインストールすることで解決できるそうです。

話は変わりますが、2月8日発売の本誌3月号では

「EeePCをUbuntuで使い倒すTIPS」


という企画を予定しています。EeePCでUbuntuを使いたい人はぜひ読んでくださいませ。

以上宣伝でした(笑)。








スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。