上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ワンクリック詐欺サイトを見つけては、偽個人情報収集画面をチェックしたり、詐欺サイトに誘導しているブログをみつけてはサービス元に通報する日々を送っている編集Oです。

本日もワンクリック詐欺サイトにアクセスをして、4万9000円払え! という画面をみてニヤニヤオドオドしているのですが、なんと振込先の指示が大変なことに! 以下その画面です。
銀行名、口座番号、口座番号がすべて「<%@LANGUAGE="JAVASCRI」という文字が… ソースをみてみると、これらのデータはすべて、×××.phpというところから数値を読み取って反映している。
なぜわざわざこんな面倒なことをしているのか? 恐らく銀行口座がいきなり止められても、すぐにサイトに違うアカウントを反映させるために、こういう作りになっているんだろうな~
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。