FC2ブログ

本誌では「ハッカーダイオヘッド」を連載していますが、ネットを徘徊していたところ海外のハッカー・マンガを発見しました。

Webページの改ざん情報などでおなじみの「Zone-H」制作、その名も「Hero-Z」。サイトにはオンラインバージョンとPDFバージョンの2種類が公開されています。

現在までに4号出ていて、その内の2号はDEFCONHITBといったイベントの時にリリースされたスペシャル・バージョンです。どちらも70枚を超える大作。ストーリーはもちろんフィクションですが、DEFCON主催者のダークタンジェントやNmap作者のFyodorなど実在の人物が登場しています。

写真や3DCGをレタッチして作っている都合上、コマ割はちょっと単調です。が、英語の勉強に役立つかも知れません(ってホントか??)。

(編集S)