上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
こんにちわ。編集Sです。先週末やっとの思いで11月号の編集作業を終えました。次号の予告のエントリはハカ子にお願いしたので、きっとやってくれている(?)と思います… ということでこちらは別の話題をば…

私事ですが、今年に入ってから、なぜかIntel Macを2台ほど衝動買いしてしまいました。Core DuoのMac Book Proと、これまたCoreDuoのMac miniです。どちらも新機種登場で値下がりしたのを秋葉のショップで発見してしまったからなんですね。
Macの洗練されたデザインには屈しがたく、「まぁサーバーすればいいし…」、「リビングに設置すPCはやっぱりMacだよね~」などと後付の理由を並べて、自分にいいきかせて、エイヤッで買ってしまったんです(アホですね)。

というわけで、最近では"Mac萌え!"、"ジョブス・マンセー!"なマカーになっています(笑)。
自分にとってIntelMacの最大の魅力は… 生粋のマカーの方からお叱りを受けそうなんですが… やっぱりWindowsが動くこと。これはよくよく考えてみると後付の理由なんですが、やっぱりイイです。

話変わって本誌の話。HackerJapan11月号では「対決! VMware v.s. Virtual PC」という企画を掲載しています。本誌読者の方なら仮想化ソフトはよく使うと思うのですが、その代表格2本のパフォーマンスを徹底的に比較しています。気になる方はぜひぜひ記事をチェックしてくださいませ。

記事はWindows上で動く仮想化ソフトを取り上げていますが、マカーな編集SとしてはMacOS Xで動くParallelsVMware Fusionも取り上げようと声高に主張したんです(笑)。

しかし結果はボツ。Macのユーザー数を考えればこれは妥当な決定なのですが、個人的は釈然としないので(笑)、ここで比較しちゃいます。
[対決! Parallels Desktop v.s. VMware Fusion]の続きを読む
スポンサーサイト
最近、型落ちのMacBook Proを衝動買い(笑)した編集Sです。これといった使いみちは決めておらず、なんとなくBootCampやらParallels DesktopでWindowsを入れて遊んでみようと思っていました。

そんな中、VMwareからもMac製品がリリースされるというニュースが… その名もFusion。以前からVMware社がアナウンスしていたものですが、ようやく一般ユーザーにもベータ版が公開されました。ダウンロードはこちらから。

機能的にはParallels Desktopと変わりはなさそうに思えます。ただ、FusionではVMwareの仮想マシンのイメージがそのまま使えそうです。これはWin版VMwareのユーザーにとっては大きなメリットになるでしょう。

自分でイメージを持っていなくても、VMwareのWebサイトを通じて、さまざまな仮想イメージを手に入れることができます。ちなみにこの中には本誌読者にはお馴染みのぺネトレーションテストに特化したBackTrack(ただしVer.1)なども含まれています。

すでにレポート記事も出ているようですし、Intel Macのユーザーは試してみてはいかがでしょう。編集子もこの正月休みを使って遊んでみるつもりです。

他にもIntel MacでWindows用のアプリケーションを利用可能にするWineをベースにしたソフトウェア「CrossOver Mac」なるものもあるようです。こちらならWindowsをインストールする必要がないので、よりお手軽に使えそうです。
こちらも開発元のCodeWeaversサイトからベータ版のダウンロードが可能です。
ども編集Oです。
毎回スカイプネタばかりで恐縮なのですが、本日パイオニアから「スカイプ・一般電話」が使えるコードレス端末が発表されましたね。実売価格は1万5000円ぐらいらしいので、かなり気になります。

で、本日のネタなんですが、5月3日にリリースされたSkype 2.5ベータ(バージョン2.5.0.72)を使っているのですが、これがお勧め。
コンタクトグループをシェアしたり、スカイプからSMSメッセージを打てたり(FOMAはダメみたいだけど)、Outlookのアドレス帳から電話がかけれたり、100人まで参加可能なSkypecastなどなどの、新機能が追加された。
Skype 2.5ベータ+SkypeCastプレビュー
skypecastsのリスト
2.5βとSkypeCastプレビューのバグ報告トピ

しかし、いちばんの感激した機能は「普通電話へ簡単ダイヤル」です。
今までスカイプから一般電話にかける時(スカイプアウト)、いちいち国番号をつけてやらないとダメでした。例えばハッカージャパンの編集部にスカイプアウトする時は
「+813032277705」
と「+81」をつけなければならず、これが結構面倒。
だけど、Skype 2.5ベータだと、最初に国指定をしておけば、スカイプアウト時に「3032277705」とタイプするだけ。たった3文字が省力されただけなんだけど、これが凄く快適!
まだベータ版ですけど、スカイプアウトを頻繁に使う人はバージョンアップしたほうがいいですよ。

新しいホヤホヤのSkype 2.5をダウンロード


Skype 2.5ベータのダイヤル画面。利用する国を指定すれば、ダイヤルの時に国番号をつける必要がない。便利!
(編集O)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。